3つの視点!「ネウボラおばさん」から学ぶケアマネジャーの見極め方

3つの視点!「ネウボラおばさん」から学ぶケアマネジャーの見極め方

ケアマネジャー」(介護支援専門員)とは、介護保険制度においてケアマネジメントを実施する有資格者です。
介護を受ける側にとっては要の職種であるケアマネジャー。筆者は家族の在宅介護を通して、ケアマネジャーとの信頼関係こそが介護生活の良し悪しを決めるポイントであると感じました。

 

福祉先進国から得る支援の在り方

1920 年代、フィンランドの小児科医有志が始めた、妊娠期から就学前の子育て支援拠点「ネウボラ」。 1944 年に制度化され、市町村自治体に設置と運営が義務づけられており、フィンランド国内に 800 カ所以上あります。

フィンランドでは出産、子育て期には誰もが地元の「ネウボラ」に通うといわれており、母親や子育て家庭への支援が隅々まで行き届いています。このネウボラは、子育てに限らず福祉全般に置いて、「パーソン・センタード・ケア(その人を中心とした最善のケア)」として注目を集めています。

この子育て支援制度の要が「ネウボラおばさん」(主に保健師が担う)と呼ばれる専門職です。フィンランドの母親から親しみを込めた愛称で呼ばれています。

子育て支援制度における「ネウボラおばさん」は…

・妊娠期から出産まで 10 〜 12 回の対話を行なう
・本人だけでなく、家族、親族、友人からも話を聞く
・本人や周囲から得た主観的・客観的情報を元に、「ネウボラ」に持ち帰り生活に必要な支援を話し合う

《出典》月間福祉 (全社協)2015年7月号よりネウボラ
出産・子どもネウボラ −切れ目ない支援を支える対話 髙橋 睦子

 

「ネウボラおばさん」、「パーソン・センタード・ケア(その人を中心とした最善のケア)」を、介護保険制度における「ケアマネジャー」の支援に応用し、信頼できるケアマネジャーの見極め方を考えていきましょう。

介護保険制度における「ケアマネジャー」は…

・要支援・要介護認定を受けた人、もしくは家族から相談を受ける
・介護サービスのケアプラン(日常をどう過ごすか、どんなサポートが必要なのかを練った計画表)を作成
・他の介護サービス事業者との連絡、調整等を取りまとめを行う

 

 

家族とケアマネジャー、どう信頼関係を築くか?3つの視点

① ケアマネジャーは本人の話をとことん聞いているか? 

ネウボラおばさん→妊婦に対し10〜12回の対話を行ない、本人との信頼関係をつくっていきます。
本人と支援者の間で信頼関係を構築するのが目的です。

ケアマネジャーへの応用→要介護者となった本人の話をとことん聞いているか?
認知症や、老化による物覚えの有無などもありますが、ケアマネジャーがどんな姿勢でいるかを、客観的視線でみてみましょう。
介護はいつ必要になるかわかりません。当事者が介護を受け入れるまで、本人の心に寄り添う支援者の在り方がとても大きいものです。

 

 

②ケアマネジャーは主観的・客観的情報を周囲から聞き取っているか?

ネウボラおばさん→ 親族や友人に至るまで広範囲から話を聞き、周囲から様々な情報を得ます。本人や特定の家族だけの話では、本人の生活情報に隔たりが出ます。

ケアマネジャーへの応用→「キーパーソン」と呼ばれる本人の配偶者、もしくは長男、長女などから限定的に話を聞くことが多いですが、ケアマネジャーが他にも話を聞きたいといってくれているかどうかをチェックしましょう。こちらから提案することもよいかもしれません。

 

③ケアマネジャーは本人の介護生活について専門家同士で連携をとっているか?

ネウボラおばさん→関係者を集め会議を行ない、何が生活に必要なのかを話し合います。精神的負担が大きいと判断した場合は、本人や家族に心理カウンセリングを紹介する時もあります。生活のサポートには、介護、医療の関係者の連携が欠かせません。


ケアマネジャーへの応用→ 
ケアマネジャーのケアプランを鵜呑みにするのではなく、介護スタッフ、看護士、医師などとどんな話をした結果このプランになったのか、プロセスを確認してみましょう。
テンプレート型になったケアプランではなく、本人が望む生活が送れるかどうか、しっかり話し合う事が大切になります。

 

分からないことは全てお任せするという姿勢よりも、ケアマネジャーや生活に関係する人たちと一緒になって生活を良くしていくという姿勢を持っていることも大切です。ケアマネジャーと信頼関係を築きながら、介護生活をおくっていきたいですね。

 

《参照資料》

月間福祉 (全社協)2015年7月号より
出産・子どもネウボラ −切れ目ない支援を支える対話 髙橋 睦子

 

 

photo credit: Paul L Dineen Larimer County Fair, Colorado, USA via photopin (license)