介護を学ぶ?現金給付?2025年の高齢者増加地域での介護対策とは

介護を学ぶ?現金給付?2025年の高齢者増加地域での介護対策とは

2025年に超高齢化社会を迎える日本。

平成26年版高齢社会白書によると、要介護者の割合は、後期高齢者と呼ばれる75歳以上の世代のが高いとされ、要支援の認定を受けた人は全体の8.4要介護の認定を受けた人は全体の23.0となっています。

高齢者人口の増加地域における介護対策についてみていきましょう。

 

関東3県で75歳以上が急激に増加

2025年までに人口全体で75歳以上になる人の増加率は、埼玉県、千葉県、神奈川県の関東3県で2倍に増えると予想されています。大阪府では1.8倍、愛知県では1.77倍、東京都では1.6倍と見込まれています。

一方で、鹿児島県、島根県、山形県など、もともと高齢者が多い地域では緩やかな増加にとどまるとされています。

 

介護需要が50%増加

介護需要増加率

2025年までの介護需要増加率をみても、埼玉県52%増千葉県50%増神奈川県48%増と約50%前後の伸び率となっています。今後は地方においても増加傾向は続くと予想されていますが、北海道、東北、中国、四国、南九州などの過疎地では 減少に転じる地域も広がってくるとされています。

ここからは、介護需要増加率が高い関東3県の介護対策をご紹介します。

 

千葉県・家族が介護を学ぶ

千葉県 家族介護者支援事業

▽内容
家族介護者または高齢者の自宅にホームヘルパーや介護福祉士が訪問し、介護方法について実技を交えアドバイス。「はじめての介護で方法が分からない」「おむつ交換の方法はこれでいいの?」「ベッドから車いすへの移乗介助はどうすればいいの?」など、日頃介護をしている中での悩みの解決をサポート。


▽対象者
千葉市内に住所を有し、高齢者を在宅で介護している家族または今後介護する見込みの家族

▽訪問先

千葉市内の家族介護者または介護が必要な高齢者の自宅

▽講師

訪問アドバイザー(ホームヘルパーや介護福祉士の資格をもち、訪問レッスンを実施するための研修を受講した者)

▽レッスン時間
1時間

▽レッスン料
無料

 

埼玉県・介護手当

埼玉県ときがわ町 家族介護者支援手当制度

▽内容
一定の条件を満たす家族介護者に手当を支給することで、介護サービスに頼らないで家族でやっていこうという方を応援する「家族介護者支援手当」制度を設けている。


▽条件

1. 町から要介護2以上の認定を受けた高齢者を自宅で介護していること(介護保険第一号被保険者)。
2.介護している方と、介護されている高齢者が同一世帯に属していること。
3.介護されている高齢者が病院等に入院していないこと。
4.介護されている高齢者の方が、3か月以上、介護保険を利用していないこと。
5.介護保険料を滞納している方が世帯にいないこと。


▽手当額
・要介護2の高齢者を介護 → 毎月1万円
・要介護3の高齢者を介護 → 毎月2万円
・要介護4の高齢者を介護 → 毎月2万8千円
・要介護5の高齢者を介護 → 毎月3万3千円


▽その他に受けられる支援
・生活指導員の派遣
・生きがいデイサービス事業の利用
・配食サービスの利用
・寝具洗濯乾燥消毒サービスの利用
・紙おむつの給付

 

神奈川県・介護者コミュニティの形成

横浜市都筑区 介護予防事業 介護者・家族のつどい

▽内容
介護者がリラックスできる体操やアロマテラピー、介護の情報交換を毎月開催


▽開催概要
毎月第3月曜日 午後1時半〜3時
都筑区社会福祉協議会会議室にて

また、神奈川県横浜市では、子育てと介護が同時進行するダブルケアサポートの活動も行なわれています。
→「ダブルケアって?」団塊ジュニアが抱えるケアの社会問題とは」の記事はちら

介護者のコミュニティ、情報交換については、ケアラーズカフェも徐々に広まってきています。(形態によっては認知症カフェと呼んでいる場合もあります)
→【介護する側だって支援が受けられる!】おすすめケアラーズカフェ3選の記事はこちら 

 

2025年に介護需要が増える県での自治体の取組み事例をご紹介しました。暮らす上で介護が切っても切れない状況になってくる時代がすぐ迫ってきています。住む場所や、どんな暮らし方をしていくのかをもう一度考えてみませんか。

《参照》

平成26年版高齢社会白書(全体版)
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2014/zenbun/26pdf_index.html

『日本の地域別将来推計人口』(平成25年3月推計)Ⅱ.都道府県別にみた推計結果の概要 (5)75 歳以上人口
http://www.ipss.go.jp/pp-shicyoson/j/shicyoson13/6houkoku/houkoku_3.pdf

特別区制度と少子高齢化 公益財団法人 特別区協議会
http://www.tokyo-23city.or.jp/research/hakase/seido4-03a.html

平成27年 敬老の日にちなんだ高齢者人口(推計)|東京都
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/koureisya/kr15rf0000.pdf

東京圏高齢化危機回避戦略 一都三県連携し、高齢化問題に対応せよ 日本創成会議 首都圏問題検討分科会
http://www.policycouncil.jp/pdf/prop04/prop04.pdf

photo credit: saromon1989 Serenity in reading via photopin (license) 


Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.