photo credit:grandpa jeff, grandma neeta, grandkids - _MG_0946 copyright © 2007 sean dreilinger via photopin (license)

「ダブルケアって?」団塊ジュニアが抱えるケアの社会問題とは

ダブルケアとは、子育てと介護が同時進行することを指します。

2025 年に超高齢化社会を迎える日本にとって、仕事と介護の両立のために政策や民間が動き出そうとしていますが、実は子育て・介護・仕事の両立問題という、新たな形の「ケアの社会化問題」に直面しているのです(※1)。

ダブルケアを抱える世代は、どういった問題に向き合っているのでしょうか。

 

最も抱えるのは団塊ジュニア世代

ダブルケアは、

日本社会が共働きモデル移行期の中で仕事をしている
晩婚化傾向にある
高齢出産傾向にある

などの理由から、 1970 年代生まれの団塊ジュニア世代が、最も抱える問題と言われています。

また、 1947 年から 1949 年生まれの団塊世代も同じように、ダブルケアを抱えるとも言われています。祖父、親等家族の介護と、孫育ての両方を担っているからです。

 

支援から抜け落ちるダブルケア当事者

ダブルケア当事者らとのネットワーク
訪問型ダブルケアサービス
ダブルケアの相談窓口、情報支援(※2 )

などは、当事者が支援を求めているのに対して、行政政策は既存の高齢者、青少年、子育てなど縦割り体制のため、ダブルケア当事者への明確な行政サポートは打ち出されていません

ダブルケア当事者の統計については、統計そのものが高齢者、子どもと対象別に分断されており、家族や親族単位で、その世帯のケア課題を把握することは、量的には非常に難しい現状(※1 )とされています。

子育て自体も大変な中に精神的負担が増える介護が重なると、ダブルケア当事者は八方ふさがりになってしまうことが容易に想像できます。

 

理解ある支援者・コミュニティを増やすことから

横浜国立大学・相馬直子氏、ブリストル大学 山下順子氏の研究結果から、

多世代交流」 「三世代支援」 「宅幼老所」といった、児童福祉と高齢者福祉の統合による取り組みやコミュニティの形成が、 1 つの鍵として注目されています。

また、横浜市にある「ダブルケアサポート横浜」(※3 )では、クラウドファンディングで支援を募り、ケアを支援するそれぞれの担当者がトータルに状況を把握したうえで、当事者を適切な地域のサービスにつなぐことができるような「ダブルケアサポーター講座」のプログラム開発を行なっています。
今後は「ダブルケアラーの声を生かしたハッピーケアノート」(仮称)を作成するなど、市民発の動きが始まっています。

私たちが身近に出来る取り組みを見つけ参加していくことが、ダブルケア当事者の支援へとつながることになるのです。

 

筆者自身、 2014 年 2 月から 4 月にかけて、実母の末期がんの看病や介護、 0 才の子どもの育児を行なったダブルケアの当事者でした。

当時は 24 時間、自分以外のことに時間を追われ、座って食事をとることもままなりませんでした。その経験を通し、ダブルケアに対する社会全体、さらには企業や周囲の人達の理解の必要性を感じています。

ダブルケアについての取材や文献を通じた考察を通し、今後も増え続けるであろうダブルケア当事者になっていく方をサポートできるアイディアを、引き続き提供していければと思います。

 

 

《出典》

(※1 )社会の変化からコ ミ ュ ニ テ ィ経済の必要性を考える 相馬直子 山下 順子 調査季報 vol.171・2013.2

http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/seisaku/chousa/kihou/171/kihou171-014-017.pdf

(※2 )育児と介護の<ダブルケア>責任 ~東アジア国際比較から包摂的ケア政策を考える~ 相馬直子(横浜国立大学)・山下順子(ブリストル大学)

(※3)横浜市西区に本拠地を置くNPO法人シャーロック・ホームズ、横浜市港南区で子育て支援にとりくむ「芹が谷コミュニティ てとてと」や、港南区日限山地区で地域で支え合いの仕組みを実現してきた「さわやか港南」で出会ったメンバーで構成

 

《参照資料》

・ダブルケア(育児と介護の同時進行)の研究
http://double-care.com/report

・横浜の地域課題プラットフォーム LOCALGOOD ダブルケア
http://yokohama.localgood.jp/project_theme/doublecare/

・横浜の地域課題プラットフォーム LOCALGOOD ダブルケアサポーター・モニター講座でフューチャーランゲージ〜 2016 年開講のプログラムづくりに生かす
http://yokohama.localgood.jp/news/5644/

・横浜から全国へ!ダブルケア(育児と介護の同時進行)サポート横浜プロジェクト
https://cf.yokohama.localgood.jp/project/wcare

photo credit:grandpa jeff, grandma neeta, grandkids – _MG_0946
copyright © 2007 sean dreilinger via photopin (license)